2015年10月31日土曜日

RADIALL VTG CREW



RADIALLより人気の吊り網裏毛シリーズの新作スウェットが入荷しました。

カシっとした風合いと凸凹の強いアメリカ産の綿糸を使用しています。





絶妙なフェードとダメージ加工がすばらしい雰囲気を持った今回のスウェット。

装飾のないプレーンなものだからこそ、加工が映え、雰囲気のある仕上がり。
しっかりとした着心地と古着にはない、都会感のあるシルエット。

一度袖を通すとやめられないRADIALLのスウェット。
ぜひお試しください。


2015年10月30日金曜日

RADIALL New Stock























2015年10月29日木曜日

RADIALL











MA-1ベストをどうやってコーディネイトすればいいのかとお問い合わせを頂きましたので
掲載させて頂きます。

パーカーやスウェットなどと一緒にオーセンティックなアメカジも良いですが
今シーズンはネイティブとミリタリーをミックスした雰囲気であわせてみてはいかがでしょうか。

フォークロアなニットパーカーとチャッカブーツ、
フェドラハットと70年代テイストのものを取り入れて合わせると良いと思います。

ご参考になれば幸いです。


CUT RATE New Stock




カットレイトよりコーデュロイシャツが新入荷しました。

フロントのネイティヴ調の刺繍が目を引くデザインになっています。
また、すばらしい点は通常コーデュロイは立て畝が一般的ですが、
こちらはコーデュロイを横畝にしたデザイン。

横にするだけで、印象は全く違う感じで
目新しく感じます。

カットレイトは生地の使い方がいつもとても上手いですね。

相変わらず綺麗なシルエットも健在です。

開襟タイプのボックスシルエットで
軽く羽織って着ても力の抜けた男らしい雰囲気で良いと思います。

ぜひご試着してみて下さい。



2015年10月27日火曜日

RADIALL CAMPER








オリジナルのバンダナ柄をランダムに柄あわせしたラディアル新提案の
アノラックパーカーが入荷しています。

フェドラハットが良く似合う秋のアウターです。

ヴィンテージのバンダナのようなクラシカルな雰囲気が
とても良い仕上がりになっています。

フードの後ろに調節ベルトが付きシルエットも好きな形にできます。

素材には柄の雰囲気とは相反する高機能素材
サプレックスを使用しています。

コットンに近い肌ざわりで通常のナイロンに比べ細くよりソフト。
強度はナイロンとほぼ同等。はっ水性と防風性に優れる。
通常のナイロンに比べ、摩擦や引き裂き強度に優れている。
細い繊維のため、かさばらず軽く、通気性もよくなっています。

キャンプなど秋のアウトドアにぜひ。


ROUGH AND RUGGED New Stock


ROUGH AND RUGGEDより人気のショップコートが届きました。

今作はウールのチェックになり、保温性に優れたウインター使用。

ハリコシのある厚手のウールになり、
少しざっくりとしたサイズで
インナーにデニムジャケットやインナーダウンなど合わせて着れるようになっています。

冬らしいウールコート。
今年は挑戦してみてはいかがでしょうか。








2015年10月26日月曜日

RADIALL RED ROCK BLANKET


RADIALLよりブランケットが入荷しました。

起毛をかけた平織りのジャガードブランケット。

ウール素材なのでとても暖かく、お部屋やキャンプや車など
とにかくどこでも使えます。

145cm×150cmと特大サイズなので
可愛いあの子と一緒に包まって、ホットコーヒー飲みながら星空なんていかがでしょうか。


RADIALL PURDIE



冬の定番、ウールシャツがラディアルより新入荷しました。

杢をベースに刺し子がアクセントになったクラシカルな装い。

ペインターやオーバーオールなどにあわせて
軽い印象で着こなしてみてはいかがでしょうか。







そして同じく新しく入荷したオーバーオール。

こちらはシルエット、デザインが一新され
RADIALLのニューライン TUFF NUFFよりリリース。

フェードの効いたヒッコリーとすっきりとしたシルエットが
ファーマー感をなくし、タウンユースにぴったりなデザインになりました。

新しいオーバーオール、おすすめです。


2015年10月24日土曜日

RADIALL FASTER '64


CWU-9と呼ばれるフライト用のライナージャケットをモディファイドしたキルティングジャケット
がラディアルより入荷しました。

中綿キルティングでシンサレートを内蔵し保温性、遮風性に優れたジャケット。

ヘチマキルティングが良い雰囲気です。


また本来のナイロンではなくシェルをコットンに変え作成されていますので
タウンユースにもぴったりな一枚です。

軽めの着心地なので本来のインナージャケットとしての機能もあるので
コートのインナーなどにも良いです。

首元と袖口はリブが付き風の侵入もシャットアウトしてくれます。





CONNETICUT.CO. Powered by Blogger.
© BUNTEN Journal
Maira Gall