2016年3月31日木曜日

FLJ


FLJのNew ISSUEが届きました。

今号の表紙はFUCT SSDDのデザイナー エリック ブルネッティ。

インタビューなども記載されていますのでぜひご覧くださいませ。

TAKE FREE。

2016年3月29日火曜日

ROUGH AND RUGGED MARVIN T/C






ROUGH AND RUGGEDの人気定番シルエット MARVIN。

細身のスッキリとしたシルエットが人気でシーズンごとに素材を変え発売する
人気品番です。

今春は最近また再熱してきているT/C素材にて制作されたモデルになります。

ポリエステルと綿を混合した生地をT/Cと一般的に呼びますが、 
速乾性と通気性に優れ、 シワになりにくいポリエステルと
 肌触りと質感が魅力の綿の特徴を併せ持つ、
機能性とファッション性の両方に優れた素材です。 
デニム素材やミリタリーアイテムとの相性もよく 
すっきりとしたスリムフィットが野暮ったい雰囲気をなくし都会的な雰囲気に昇華してくれます。 

洗いこみと履きこみによる生地の変化も楽しめます。



2016年3月28日月曜日

SHOP BY LOOK



SHOP BY LOOKのページに新しいコーディネイトを追加しました。

SHOP BY LOOK

2016年3月27日日曜日

RADIALL KUSTOM 216B










今シーズンより新たに展開が始まった13オンスのオリジナルデニムを使用した
”KUSTOM"シリーズより新シルエットのスキニータイプのデニムが入荷しました。

また上の深さはストレートデニムと同じになりますが、膝下から裾口にかけてテーパードが
効いて、タイトストレートの235Bシリーズよりも細くすっきりしたシルエットになっています。

レングスも少し短くなっているので、今っぽい履きこなしができるデニムです。

もちろん旧式のシャトル機で織られたRADIALLオリジナルのデニム生地で
表面の凸凹した風合いとヴィンテージさながらの色落ちを楽しむことができます。

春のワードローブに新たに加えてみてはいかがでしょうか。


デニムは全て同じではなく、シルエットを変えるだけでもガラっと雰囲気が変わるので
お試しになってみてはいかがでしょうか。




2016年3月26日土曜日

RADIALL CAMINO





RADIALLの今シーズンのテーマ「YARD WOVEN」を象徴する一枚。

ラグのようなゴワついた生地感とは違いとても柔らかな着心地が気持ちの良い仕上がり。

オリジナルで編み立てたヘリンボーン生地はとても良い雰囲気です。


袖のフリンジも今っぽくてとても良いですね。



シャツの上やスウェットシャツ、Tシャツなどの上から軽く羽織ったコーディネイトがおすすめです。

ジャケットとカーディガンの中間くらいといったところでしょうか。

ココナッツのボタンもこのジャケットの雰囲気ととてもよく似合っています。



2016年3月25日金曜日

RADIALL NEW STOCK





ヒッピーテイストなラグジャケットと、今シーズンより新しく登場したスキニーシルエットのデニム、
ブルーフラッグのロゴTシャツなどRADIALLより入荷しました。


FUCT SSDD NEW STOCK





最近また人気の兆しを見せるカバーオール。
着古した雰囲気と、ヴィンテージのLEEを彷彿させる色落ちが良い雰囲気に
仕上がっています。

襟の台座も高く設定され、羽織った時のシルエットも良いと思います。

細身のパンツでもルーズなシルエットのパンツでも合う丈が良いですね。

春らしいカラーのインナーでコーディネイトしてみてはいかがでしょうか。


2016年3月24日木曜日

RADIALL TROUT




40年代のミリタリーレインパーカーをベースにリスタイリングした
プルオーバージャケット"TROUT"。

オイルドワックス生地を使用し、防水、防風性に優れた薄手な生地ながらも
高機能な性能を持っています。


暗いトーンになりがちなミリタリーを取り入れたスタイルも
ベージュカラーをベースにホワイトパンツなど合わせた明るいトーンの
ミリタリースタイルも都会的でお勧めです。







2016年3月22日火曜日

ROUGH AND RUGGED CHAMP HOODED



USコットンの持つ独特のあの風合いを表現したオリジナルの生地を使用しており、
古着などお好きな方にも納得して頂ける風合いを楽しめます。

ROUGH AND RUGGEDお得意のフェード感もあり、
何年も着こみ洗いを繰り返したような、オイルの抜けた繊維の雰囲気が
たまらない逸品です。



ミリタリージャケットにとても良く似合うカラートーンなので
ミリタリーがお好きな人にお勧めです。

CUT RATE BORDER DENIM SHIRTS




CUT RATEよりボーダーシャツが入荷しました。

綿麻の馬布をインディゴ染めし、染めの濃淡でボーダーを表現しています。

着こむほどに味わい深いものを楽しめるインディゴ。

とても良い風合いに仕上がっているのでぜひ店頭で見て観て下さい。

袖を通した感じ、綿麻の軽くて涼しげな着心地がとても良いです。



RADIALL NATIVE




RADIALL定番のオープンカラーシャツが入荷しています。

古くから着物に使われる日本古来の柄をネイティブとしてとらえ、
稲妻をイメージソースにしたグラフィックで再構築したグラフィックの総柄シャツ。

フェード感のあるデニムやクラッシュデニムなどとあわせて
着崩してコーディネイトすると良いと思います。






2016年3月20日日曜日

ROUGH AND RUGGED New Stock






ROUGH AND RUGGEDよりビーズアクセサリーが入荷しました。

ネックレス、ブレスレットとそれぞれリリース。

小粒なビーズで主張しすぎないさらっとした雰囲気が、
大人のみなさんにぴったりではないでしょうか。

シンプルなコーディネイトに良く似合います。




ROUGH AND RUGGED NEW STOCK



ROUGH AND RUGGEDより新入荷がございました。

USコットンが好きな方にはたまらないオイルの抜けた風合いを表現した
パーカーが入荷しました。

着こむほどに柔らかい風合いをだしていくのが特長で
春にぴったりな裏毛生地になっています。



2016年3月19日土曜日

FUCT SSDD



FUCT 2016 2016 S/S LOOK BOOKにて

今回はデザイナー、エリックブルネッティよりコレクションに対するメッセージが
綴られております



パラダイムシフト:新世代の若者に向けて発信するFUCT
 1990年代、ファッションの中からサブカルチャーが生まれ、現代社会における資本主義の考え方を疑問視した若者たちは新しい時代の流れを作っていった。自分たちの生き方や態度を様々な形で表現し、それがストリート・ウェアと呼ばれる事となった。 2000年代に入り“ストリート・ウェア”のカルチャーの価値観が変化し、1980年代の気が狂ったような物質主義の精神を再び追求するようになる。その為、すべての世代が再び眠りにつくこととなった。これまで数多くの中身のない偽りのブランドが生まれては消えを繰り返し、その時代の流れに圧倒された消費者たちは、新しいスニーカーやら「何か」の限定品とかいう催眠術によって惑わされてしまったのである。また、この時代は金儲けしか考えていないビジネス志向の人間たちがストリート業界に参入し彼らがSTREET業界の中心人物として注目を集め、消費者マーケティングという魔法を使い、市場にありきたりの商品とくだらないメッセージをあふれさせる事となった。とは言え、このようなやり方でも名声を掴むことが出来るが、その寿命は長くは続かない。なぜならばSTREETWEARの本質とは違うからだ。 FUCT2016春夏コレクション“LOVERS ROCK”では、一巡して原点に戻るという偉業を成し遂げた事により常に反抗的な本質部分にこだわり続けてきた最後のOGブランドとして、FUCTは新世代の若者とより高いレベルで再び繋がる事となった。本来、ストリート・ウェアは飾り気のない純粋なものであり、その理念こそは、かつては名もなく、新鮮で他に類を見ないほど型にはまらないものだった。間違った情報や偽りのプロパガンダを通じて、トレンドを作り続けている、大企業のストリートウェアブランドに対し、FUCTは小さな事に素晴らしさを見出し、再び反撃にでた。 It seems that all through life, one fact prevails. That the righteous all live on. These are Coptic Times. Leaving this place, wont be no big disgrace, let loose those lies and hold on to your faith.〈注1(人生を通して、一つの事実が広がっていくようだ。すなわち正義は全て残る。コプト〈注2〉の時代が来る。この土地を離れたとしても、名を汚すことはないだろう。嘘なんて放っておけばいい。正しい道を信じるのだ)FUCTはバビロン〈注2〉を離れた。新世代の声が語っている。 〈注1〉  ワシントンDC出身、ハードコアパンク×レゲエのパイオニアであるバッド・ブレインズ、1983年発表の2nd アルバム『Rock for Light』の収録曲『Coptic Times』の歌詞〈注2〉富と悪徳で栄える資本主義の象徴。

ROUGH AND RUGGED New Stock








2016年3月18日金曜日

RADIALL NOVA



フェード感がとても良い雰囲気にしあがったネルシャツ"NOVA"

ライトな着心地とカラーが春にぴったりでTシャツなどの上から軽く羽織るくらいが丁度いい
シャツになっています。久しぶりに袖を通したくなるチェックシャツではないでしょうか。




同じく新作でデニムも新入荷。

最近デニムの入荷ラッシュが続いていますが
RADIALL初となるスキニーデニムが入荷。


ただぴったりとしているわけではもちろんなく
細身なのに、履き心地にゆとりを感じるシルエットが抜群に良いです。

ライトオンスでこれからの時期に丁度良く、80年代くらいの雰囲気の
あっさりとした色落ち具合も今っぽくて良いでのはないでしょうか。




スニーカーとの裾バランスも最高に良い仕上がりです。

ぜひ店頭にてお試しください。





RADIALL New Stock






RADIALL より新入荷がございました。
フェード感がすばらしい出来栄えのネルシャツやお問い合せの多く頂いた
レーヨンシャツ、そしてブランド初となるスキニーデニムの入荷などございました。



2016年3月17日木曜日

RADIALL HORIZON




RADIALL"HORIZON"

「多くのモノが生まれては消えていく消費社会の中、
本当に価値のあるモノをテーマにアプローチする」をコンセプトに
妥協のないプロダクトを提案するFABRICES(ファブリックス)との共作。
FABRICESは糸だけでなく、
ボーダーやパネルなど制作の難しいデザインすらも思いのまま制作できる日本製のブランド。

味わいをだすために、あえて太さを均一にせず撚ったオリジナル米綿を旧式の織り機で編みことにより生まれる生地は着こむほど味わいが増す生地になっています。

徐々に暖かくなってきたのでジャケットのインナーにあわせたりしてみてはいかがでしょうか。


CONNETICUT.CO. Powered by Blogger.
© BUNTEN Journal
Maira Gall