2018年9月29日土曜日

近代ミリタリーを代表するアメリカ軍のECWCS Gen3 Polartec Fleece Jacketをデザインソースにしたアーバンなフリースジャケット






Liberaidersよりフリースジャケットとフリースパンツが発売致しました。


近代ミリタリーを代表するアメリカ軍のECWCS Gen3 Polartec Fleece Jacketをデザインソースにし、よりデイリーにアップデートしたLiberaidersのエッセンスを沢山詰め込んだアイテム。


今回はジャケットをご紹介。パンツはまた後日ご紹介させて頂きます。





マウンパやコーチジャケットなど、ライトアウターと組み合わせて着用できるように首元はノーカラーでデザインされ、レイヤードしやすくなっています。

また、肩や腕裏など、バックを背負った時などダメージを受けやすい部分には、ナイロンが当てられ、強度を高める事と、インナーに使用した際の袖通りの良さを兼ね備えています。


またシルエットを変えたり、体温の調節に便利なダブルジップ。
そしてファスナーにはLiberaidersのブルーのフラップが無骨なミリタリーにアーバンな雰囲気になるアクセントになっています。




所属部隊を貼るラベル箇所にはLiberaidersの文字が刺繍で同色で入ります。



肘部分にも同じく同色で「侵略」、「解放」の文字が刺繍で入ります。




フロントに配したナイロンのフラップポケットによりアウターとして使用した際のデザイン性も考慮されたデザインとなり、 使用している両面高密度フリーズは肌触りが良く、保温性も非常に優れています。

さすがLiberaidersと言える機能性とつくり込み。1枚はもちろん、インナーとしても活躍するアイテムですので是非、お試し頂ければと思います。

冬場はこればかりというくらいになりそうな使いやすさも別格です。


STYLINGと着こなし。 

STYING①



STYLING②




LIBERAIDERS "TACTICAL FLEECE JACKET"

COLOR: BLACK 
PRICE: 22,000yen(with TAX)
 

2018年9月28日金曜日

RADIALL NEW ARRIVED



















LIBERAIDERS New Arrived















2018年9月27日木曜日

新しいスウェットの隠れた秘密。








ミリタリー、サーフ、モータサイクルとバックボーンにもちコレクションに反映し物作りをするROUGH AND RUGGEDよりスウェットが発売となりました。

ミリタリーのトレーニングウェアをイメージソースにしたデザインがコーディネイトに取り入れやすくなっています。









フロントにコントラクトモチーフのプリントが入り、裾にもコントラクトが付き、ミリタリー色の濃いデザイン。

また腕にはアローモチーフのステッチが入り、こちらもミリタリー色を色濃く反映したデザインになっています。





最大の特徴は、裏地にフリースボアを使用していること。
防風性と保温性が格段に上がり、コーチジャケットなど軽めのアウターにあわせても充分な暖かさを確保できます。

ムートンのような肌触りが特徴的なフリースボア。最高に気持ちのいい着心地なのでぜひお試しください。


 


ROUGH AND RUGGED"CHAMP CREW" 

COLOR: NAVYBLACK
PRICE:  16,000yen(with TAX)
CONNETICUT.CO. Powered by Blogger.
© BUNTEN Journal
Maira Gall