2018年3月30日金曜日

RADIALL NEW ARRIVED




2018年3月27日火曜日




人気のウォッチが再び発売となりました。
1950年代英国ロイヤルネイビーにおいて25本以下という生産数量で幻と言われるモデルを細部にまで拘り制作。

竜頭のイカリマークを使用。
文字盤のフォントには当時の劣化しやすい夜光塗料の日焼け感も再現し、ヴィンテージウォッチを思わせる
拘りのディティールが見所ある製品です。


ダイバーズウォッチに見られるねじ込み式の竜頭は、
左に回してリリースしハック機能(時刻調整時に秒針も止まる機能)付きで時刻調整が可能。
重量感あるステンレスベルトを使用し、とても雰囲気ある製品に仕上げられています。

FAR EASTERN ENTHUSIAST"ROYAL NAVY WATCH"

2018年3月20日火曜日


今年もやっぱり欲しくなってしまったアロハシャツ。
個人的には断然、長袖派。
 
暑い時期でも袖をまくり上げれば、良いですし、
レーヨンの清涼感が気持のいい着心地。
 
ハラペーニョとバッツの柄も良いですね。
絵のヌケた感じもすばらしい。
 
世のヴィンテージと呼ばれるアロハシャツの絵付けも
この絵師によるもの。
 
何十年か後に、このアロハもヴィンテージと呼ばれるのでしょうか。
 
パキっとしていないヌケ感がすばらしいです。
 


2018年3月19日月曜日


1966年にカリフォルニア州アナハイムで創立された"VANS"。
発売当初から製造されていたクラシックモデルの
代表作"AUTHENTIC #44(オーセンティック #44)"をベースに採用。
 
アッパーは素材の持つ風合いが楽しめるように厚手の10オンスキャンバス地でまとめている。
ミッドソールのフォクシングテープは真っ白で包み込み、
上部のラインはブラックで一周した。インソールには軽量でクッショニングにすぐれたウルトラクッシュを使うことで、現代的なスペックにアップデート。




2018年3月17日土曜日


男心をくすぐってしょうがない、ポケットナイフツール。

あちらこちらから飛び出すのがまるで変身ロボットのように感じるからでしょうか。

MADE IN SWIS製のVICTORINOX別注。
 
そして
よくあるスモールサイズではなくあくまで実用性を重視した
約9センチのミディアムサイズ 。

とりあえず持っておきたい心惹かれるツール。
 


いつもCONETICUTをご愛顧いただきありがとうございます。
新入荷の情報やスタイリングなどは
当店のインスタグラムアカウントにて情報を発信しております。

どうぞ宜しくお願い致します。

CONETICUCT Instagam

2018年3月16日金曜日



音楽と性の精霊"ATOMIC LADY"の甘未な口元と
ジミヘンドリックスの名曲
”ELECTRIC LADY LAND"
を背中にデザインした
ヘリンボーンで織り上げたコットンレーヨンシャツ。

洗えば洗うほどにじみ出る"オーラ”は他のブランドの追随を許さない
RADIALLにしか出せない熟成されたディテール。

数年後、人が着こんだこのシャツをみるときっと歓喜の声が上がる。


インナーよりもメインに。
5月ごろに腕まくりをして、さっと羽織りたいシャツ。

出番が来るまで、洗いをかけて仕上げておきましょう。




 
 
 

2018年3月13日火曜日


コーチジャケットにワークパンツにVANS。

飾り気のないこのスタイルが抜群にかっこよく見えた90年代。

インターネットもまだそんなに普及していない時代に
海外のスケート雑誌や、ビデオなど
目を凝らしてみていた時代が懐かしく感じます。

僕ら30代後半の世代の男性たちの
ストリートの制服ともいえるコーチジャケット。



時代もかわり、ある程度歳も重ね、当時のままの飾り気のないものじゃ
何だかもの足りくなってきたのも正直なところ。



 
今回で2シーズン目のLIBERAIDERSのコーチジャケット。

旅をテーマに展開する同ブランドするだけあって、
アウトドアブランドに負けないスペックを兼ね備えたアイテムを数多く制作。

 こちらも同様、見た目はストリートの雄、コーチジャケットなんですが、
撥水加工を施した機能的な素材を使用。




作りこんだ細かなディテールも思わず"YES!!"と声を上げそうです。


DESTINATION UNKNOWN=行先不明

さりげないこういうところにも、惹かれます。



内側には今シーズンの旅の目的地であるキューバの建国の英雄と言われた革命家ホセ・マルティの肖像。






カバンの中や車内、肌寒いときにサっと羽織れる手軽さがやっぱりコーチジャケットの魅力。

しかもデザインとスペックが最高なところがなおOKな仕上がり。
 しかもお手頃なプライスも最高です。

LIBERAIDERS"OG LOGO COACH JACKET"






2018年3月12日月曜日


音を感じる。

ジャンルを問わずという訳ではないですが、
JAZZ、SOUL、FUNKをはじめブラックミュージックだったり、ROCKだったり
自分の好きな心地の良い音楽が聞こえてくるモノにグッきたりします。




 

 


グレイトフルデットだったりローリングストーンズだったり70年代の乾いた
サウンドが聞こえてきそうなベルト。

ただの柄物ではなく
そこに音を感じる

大事なこと

音楽≒ファッション

いつの時代も変わらない方程式です。

RADIALL"MONK" EASY BELT


 

2018年3月8日木曜日


戦場で身を守るために生まれたミリタリーウェア。

タウンユースに生まれ変わり、本来の用途とは違う
身を着飾るために着る。


OLIVE DRABと相反する少しピースフルなカラーを加えて
今春は街に繰り出してみましょうか。
 
 


2018年3月5日月曜日

中国で幸福を運んでくれる動物とされるコウモリ。
 
ネイティブアメリカンやヒンドゥー教、
仏教などでも幸福を表す印とされる卍柄を刻印したネックレストップに、
中央部分には中国古来より吉祥を表す”縁”のシンボリックな円満字を
10金GOLD で付けたネックレス 。
 
 
金は幸福を招き入れるとされます。
こういうのは、信じるか信じないかはそれぞれですが
信じて毎日を過ごしたほうが、幸せに感じる瞬間が多いような気がします。
 
 オリエンタルなデザインを僕らのような欧米を意識したスタイリングに。
 
意外に相性がいい。
 
 
 
 
 
 


2018年3月2日金曜日


RADIALL 2018 ルックが公開となりました。
今季のテーマは

“FUNK DUBS”

FUNKを多様性と見立て、ブランドが包括する要素である、サイコビリー、レゲエ、サイケデリック、ローライダー、アステカ文明、東洋思想、宇宙信仰、ワーク、ミリタリー、アウトドアなどを改めて見直し、再構築(DUB)していく。
そんなテーマのもと50′sライクな絣チェック柄、グアテマラ産のテキスタイル、スペーシーな総柄などと様々なカルチャーや要素が織り込まれたRADIALLらしいプロダクトが今期は目白押しです。
是非、プロダクトやカタログを通してRADIALLの世界観を存分に味わっていただきたい。


クレジットカードのお取り扱いにつきまして

しばらくご利用頂けませんでしたクレジットカードが
本日よりご利用頂けるようになりました。
長らくお客様にご不便をおかけし申し訳ございませんでした。

また固定電話も本日より利用可能になりました。
お電話番号が新しくなります。
 0761-46-6001

 あわせて宜しくお願い致します。


CONNETICUT.CO. Powered by Blogger.
© BUNTEN Journal
Maira Gall