2017年11月30日木曜日






OG LOGOのスウェットシャツがニューカラーで発売です。

21:00よりオンラインショップにて発売開始です。

CONNETICUT ONLINESHOP 

2017年11月27日月曜日




美しい輝きを放つ銀面がすばらしい
イタリア産のヌメ革を使用したL型ウォレット。







中に仕切りがあり、小銭とお札とカードをそれぞれ独立して


納めることができる使用になっています。










コットンのファスナーテープがクラシック。






仕事用や海外に、そしてバイクに対応したセカンドウォレット。

使い勝手が良すぎて二軍から一軍に昇格しそうです。

2017年11月23日木曜日


心をぐっとつかまれる絶妙なカラー。


コヨーテカラーに光沢のあるシェルがいいバランス感。





中綿は軍用に開発されたマイクロファイバー素材「プリマロフト」を使用。

 薄くて

軽量なのに

 
冬の、身を刺すような外気を完全にシャットアウトし、

室内の中にいるような暖かさ。

 







冬の寒さが楽しみになるジャケット。

コーヒー片手に外に繰り出したくなります。

 

RADIALL"PRIMO" SCOOTER COAT-BEIGE



2017年11月21日火曜日


生地の立体的な表面が特徴のコード糸で織り上げたピケ生地を使用し防風性を高め、

さらに、高機能中綿素材 THINSULATE を採用することにより防寒性を向上。


裏地に RARDC ORIGINAL TEXITILE の高機能ナイロンを搭載しデザイン性も高めている。






ミリタリー+αなものが楽しくなってきたこの頃、


普遍なものと特殊なものが融合したデザインはROUGH AND RUGGEDの真骨頂。





ROUGH AND RUGGED"INSTED"


2017年11月17日金曜日

NEW STOCK

RADIALL








ROUGH AND RUGGED









2017年11月13日月曜日

ミリタリーとネイティブを融合したCOYOTEシリーズ。






COYOTEシリーズよりアワードジャケットが入荷しました。

従来よりも長く、パルキー性が高い質感の良いアルパカボアを使用。






前立てと腰ポケット部分にヴィンテージのギターストラップをイメージソースにしたオリジナルのチロリアンテープを使用。
ボタンはバンブーボタンを使用し、ミリタリーとエスキモージャケットを融合させたジャケット。

ライトアウターの上からでも羽織れるゆとりのあるアームホール。
デニムジャケットを合わせたりもできるので色々な着こなしができます。

 アイテムの詳細画像はオンラインショップにて。





RADIALL "COYOTE" BOA AWARD JACKET



スペーススーツより着想を得た高機能ダウンジャケット。





ミリタリー、トラベル、ロックンロール、フォトグラフィーをテーマに展開するLIBERAIDERS。
同ブランドのヘビーアウターである"KAILASH PUFF JACKET"

宇宙服から着想を得て制作された本作は、前開きをずらし個性をだしつつも、それにより大容量のユーティリティーポケットをフロントに搭載。

防寒性はもちろん撥水性にも優れており、どのようなシーンにも対応できるのはLIBERAIDERSのミリタリー、トラベルの要素があるからこそ。

ベルクロにパワーフックを採用し他の服がひっかかりにくい仕様になっておりアクティブに行動できる高機能ジャケットになっています。




LIBERAIDERS"KAILASH PUFF JACKET"

2017年11月12日日曜日



アウトドア+ミリタリー。
僕たちのスタイルに欠かせないミリタリー。

近年、古着市場でも高額になっているリズムフーディーをベースにトレンドになりつつあるフード周りのデザインをミリタリージャケットのラビットパーカーから採用。

 フードを被り両サイドのパーツを閉めることにより顔を完全に隠すことができ、風の侵入をシャットアウト。



何かと傷みやすい腕の裏には切り替えが入るうれしいデザイン。




一般的な市場に出回っている従来のフリース生地ではなく高密度なボア生地を使用することで従来の軽さは勿論、防寒性をさらに高めてあります。


アウトドアの雰囲気、そしてミリタリーの雰囲気を両方味わえるアウター、おすすめです。

 

2017年11月10日金曜日

RADIALL NEW STOCK





発売を楽しみにしておりました"COYOTE"シリーズいよいよ発売です。
ミリタリー+αのアイテムを取り入れたスタイル。おすすめです。

2017年11月6日月曜日

ハズして履きたい一本


秋のワードローブに欠かせないウールスラックス。


今年も店頭に並んでいます。





今シーズンのスラックスはウールですが綿を混合した新素材を採用。

オリジナルでこだわって作った生地は快適な履き心地を追求。


表地にウール地を強く打ち出し、裏にコットン地を強く打ち出すことで、表面にはウールの質感、肌に触れる裏面はコットンの柔らかな肌触りで着用していただけるようになっています。




もちろん、履き心地をさらによくしていただくために、膝上部分までは裏にポリエステル生地をあてていますので、従来のウール混でつくられたスラックスを着用した時のような肌への刺激はさらに軽減されています。




ミリタリーを意識した41カーキトラウザーのディテールを継承しつつも、素材にこだわり、シルエットはすっきりしたシルエットになり、やぼったい雰囲気を払拭し都会的に昇華しています。


ボタンやポケットのディテールもヴィンテージを意識し、マニアならきっとわかるこだわりが詰め込まれています。








股上や裾幅にこだわった程よいストレート加減。カジュアルにもジャケットスタイルにも幅広く使える定番。

スニーカーに似合う計算されたシルエットは、ワンサイズ上げて裾をすっきりさせて履きこなしてもサマになるディテール。

個人的にはデニムシャツやパーカーなどカジュアルなデザインのものにハズして履きたい一本。


RADIALL "SWING EASY" SLIM FIT TROUSERS



2017年11月3日金曜日

RADIALL NEW STOCK











CONNETICUT.CO. Powered by Blogger.
© BUNTEN Journal
Maira Gall