2017年12月1日金曜日







人気のウォッチが再び発売となりました。

1950年代英国ロイヤルネイビーにおいて25本以下という生産数量で幻と言われるモデルを細部にまで拘り制作。

竜頭のイカリマークを使用。

文字盤のフォントには当時の劣化しやすい夜光塗料の日焼け感も再現し、ヴィンテージウォッチを思わせる
拘りのディティールが見所ある製品です。


ダイバーズウォッチに見られるねじ込み式の竜頭は、
左に回してリリースしハック機能(時刻調整時に秒針も止まる機能)付きで時刻調整が可能。
重量感あるステンレスベルトを使用し、とても雰囲気ある製品に仕上げられています。


FAR EASTERN ENTHUSIAST"ROYAL NAVY WATCH STAIN"

0 件のコメント

コメントを投稿

CONNETICUT.CO. Powered by Blogger.
© BUNTEN Journal
Maira Gall