2018年4月8日日曜日



ジェームス・ブラウンから始まったファンク。
その後ダンサブルなファンク・バンドは多数現れ、

さらにファンクとサイケデリック・ロックの合体。
  

TAD氏の手書きによるグラフィックと抜染プリントがマッチし
レーヨンに落とし込まれこの上ない極上の雰囲気。

スペーシーな総柄はまさにFUNK。



肩を落としてばさっと羽織りたいシャツ。

RADIALL"COSMIC GIPSY"


0 件のコメント

コメントを投稿

CONNETICUT.CO. Powered by Blogger.
© BUNTEN Journal
Maira Gall